mu-stationプラグイン、全て安定化アップデートしました。

  • 2019.10.12 Saturday
  • 00:39

mu-stationプラグインの制作に使用している、SynthEditの日進月歩の改良改善のおかげで、Mac OS Audio Units対応のプラグインが安定動作するようになりました。

それに伴い、現在公開配布している6種のmu-stationプラグインをすべて最新のSynthEditで変換し直しました。

前回まで不安定だったDoReMiLambも安定動作を確認できたため、ver.1.0として正式リリースとします。

特に何も機能は増えていませんが、WindowsもMacも、より安定した動作が期待できます。

 

また、Windows VST3のプリセット管理方法の変更に伴い、正常にプリセットが読み出せていなかったnanoog、ファミシンセIIについては、プリセットデータの同梱を行いました。

プリセットデータは、ユーザードキュメントフォルダ以下に「¥VST3 Presets¥mu-station」というフォルダを構築したのち、「¥mu-station」フォルダ内にプリセットフォルダを置くことで、それぞれのVST3プラグインからこのプリセットを参照できます。

 

Mac版のプリセットは自動的に読み込む動作がまだ実現できていませんが、手動でひとつずつ読み込むことはできます。

一応、Macではユーザーまたはシステムライブラリ以下の「¥Audio¥Preset」フォルダがありますので、そこに「¥mu-station」フォルダを作ってそれぞれのプリセットフォルダを入れてください。

 

追記:「mu-GENバグ修正」

無限音階オルガンの「mu-GEN」を、バグ修正としてver.1.0.4.1に更新しました。

ver1.0.4で単音しか出ない状態で更新してしまったので、既にダウンロードされている方は、再度お願いします。

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM